マガジン

何ファーストなん?

2020年08月26日
コラム

 

 
 

2回目となる東京オリンピック・パラリンピックの開催は1年延長となりましたが、
果たして2021年に開催できるでしょうか?
 
 
実は東京がオリンピック開催都市に選ばれたのは1964年が初めてではありません。
 
 
東京五輪は1940年に開催される予定だったのです。ところが、日中戦争のため返上しているんです。
 
 
今回はコロナ禍…見えないウィルスとの戦いです。
 
 
言わば戦争のようなもの。
1940年の時みたいに返上とならない事を祈るだけです。
 
 
ところで、前回の東京オリンピックでは開会式は10月10日でした。
この日はその後も「体育の日」として長い間祝日でした。
2000年からは「スポーツの日」と名前を変え、10月の第2月曜日に変更となりました。
 
 
この10月10日開会式となった理由は、7、8月の日本は暑くて競技が出来ない、
やはりスポーツは秋がいいだろうと言う事で決まったらしいです。
その中でも晴れる確率の高い日を選んだそうです。
 
 
ところが今は夏季オリンピックと言えば7月〜8月の開催です。
これは開催国(市)では選択できません。
 
 
なぜか?
 
 
アメリカのNBCの都合だからです。
放映権料ですね。
つまりお金です。
 
 
アメリカではアメリカンフットボール・バスケットボール・アイスホッケーのオフシーズンが7月8月なので、
この時期にオリンピックを開催して欲しい訳です。
 
 
よくテレビで「アスリートファースト」って言われますが、オリンピックの開催は
「アメリカファースト」
「マネーファースト」です。
「アスリートファースト」には全くなっていません。
 
 
「商業五輪」
今はそうなっています。
 
 
それはある程度は仕方のないこと。開催した都市は莫大なお金が掛かります。
それを補う為にはスポンサーが必要なんですね。
 
 
さて、問題は来年の春までにこの新型コロナが終息しているかどうか。
治療薬やワクチンが世界に行き渡っていなければ開催できないでしょう。
それは、皆さんもお分かりではないでしょうか?
 
 
更に1年延長?2022年なら可能性は高いでしょうが…
 
 
私はそうした方がいい様な気がします。

 

 

 

 

 

一覧に戻る

製品情報

  • LINEスタンプ
  • 人材募集中
  • KAMI-SHOP:ショップサイトはこちら
  • メールマガジン配信中!!/TEL:06-6791-8151
  • 東日本地域特約店一覧/TEL:06-6791-8151
  • YouTube動画公開中!!/TEL:06-6791-8151
  • 出張展示会実施中!!/TEL:06-6791-8151