マガジン

リメイク?リニューアル?

2018年12月19日
コラム

column_title2_winter

 

 

リメイク Remake(作り直す・もう一度作る)

 

最近家内が凝っている事。
と言っても別に作り直したり、一からもう一度作ったりしている訳ではなくてただシートを貼り付ける。

 

そう リメイクシートってヤツだ。

 

100均とかで売っていて、キッチンや壁に貼って見た目の変化を楽しむものだとか。

 

そのせいで我が家の洗面所は真っ白から「白木調」になっていたり、キッチンが「レンガ調」に変わっていたりする。

 

でもあくまで見た目、本当の作り直しとかじゃない。

 

「雰囲気変わったでしょう」
「一瞬どうしたかと思ったよ」

 

と驚いた私を見て、得意げな顔でそう言う。

 

「最近流行ってて、やってみれば案外簡単よ。リメイクシート」
「それって、リメイク?」
「そう。リメイクシート」

 

 

 

リメイクと言えば、今当社では社内仕様書をリメイクする作業に追われている。

 

何十年もの間、多少の変更を加えてはいるのだけれど、説明に使う図は基本的に平面的なものなどしか使っていなかった。

 

これは伝統的(?)にそれが普通と言う感覚で、なんの疑いも無くそれでいいものだと思っていた事だったんだけれども、
これが現状の製造現場から見ればとても解かり難いものだと判ってきた。

 

今回賃金の高騰などにより、中国工場から当社のインドネシア工場やマレーシア工場に生産移管をしようとしているもんだから、
この際社内仕様書の中に写真などを多用し、言葉の違う国や新人作業者の方でも作業をし易く、解かり易くするのが目的。

 

その事を社内ではリメイクじゃなくて「リニューアル」と呼んでいる。

 

リメイクでもリニューアルでも呼び方はどちらでもいいのだけれど、この作業がまた大変なんですね。
100均で買って来て、上から貼って終わり…って訳にはいかず。

 

ましてや、見た目だけ変わればいいってもんじゃないから、大変な作業なんです。
ところで、これはリニューアルで合ってます…?

 

 

このコラムが配信されるのが年末です。
今年最後に一言、お礼を申し上げたいと思います。

 

今年もお客様・特約店様・仕入先様、そして関係者の皆様のお陰によりまして、中身の濃い一年を過ごす事ができました。
又、このメールマガジンには皆様からの暖かい励ましのお言葉を頂き、日々の業務への励みとなっております。

 

 

来年も新しい企画を考えております。
弊社「加美電子工業」が皆様に愛される存在となれるよう努力して参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

 

加美電子工業株式会社

専務取締役
谷奥 良文

一覧に戻る

製品情報

  • 人材募集中
  • KAMI-SHOP:ショップサイトはこちら
  • メールマガジン配信中!!/TEL:06-6791-8151
  • 東日本地域特約店一覧/TEL:06-6791-8151
  • YouTube動画公開中!!/TEL:06-6791-8151
  • 出張展示会実施中!!/TEL:06-6791-8151