マガジン

動画で実感 「トラッキング火災」の怖さ

2017年10月25日
技術ネタ

動画で実感 「トラッキング火災」の怖さ 「トラッキング火災」という言葉、耳にされた事があるかと思います。 コンセントにプラグを長時間差し込んだままにしておくと たまったホコリが湿気を帯びショートして発火してしまうことがあります。 再現実験その衝撃映像とんでもないことになりました… 試験方法  入力電圧 AC100V 60Hz 滴下溶液 塩化アンモニウム水溶液

 

 

 

 

 

 

tech20171101_03

 

 

トラッキング現象による火災は、東京消防庁管内だけで毎年約30件発生しており 毎年発生する火災事故の問題を受け平成26年、平成27年に電気用品安全法が 改正されました。 本体に栓刃を有する機器、差込みプラグを組み込む一般家庭で使用される 全ての電気製品に耐トラッキング性が要求されるようになっています。 弊社では、製品に使用している全ての対象部材に対して調査を行い、改正された 基準に適合している事を確認致しました。 更に、耐トラッキング性を強化した製品も御座います。 トラッキング火災防止には、まずは定期的な掃除をすることが大切ですが トラッキング現象防止機能が備わった製品に変更することもトラッキング火災予防に有効な対策となります。 弊社では、お客様の製品に合うように全てカスタムで設計していますので、トランス、電源でお困りの際はぜひお問い合わせください。

一覧に戻る

製品情報

  • KAMI-SHOP:ショップサイトはこちら
  • メールマガジン配信中!!/TEL:06-6791-8151
  • YouTube動画公開中!!/TEL:06-6791-8151
  • 出張展示会実施中!!/TEL:06-6791-8151