事業内容

製造部門

製造部門
国内の製造拠点としては三重県名張市。海外には中国(珠海)、インドネシア(ブカシ)、マレーシア(ジョホールバル)に製造拠点があります。
品質第一をモットーに技術開発から製造、検査、出荷にいたるまでのすべての工程を自社内で一貫した生産管理システムを完備、当社独自の生産機器を製作し、多品種少量生産、高効率生産、高品質、納期の短縮、生産コスト低減に対応しております。
名張工場では、2,000トン(横8列 高さ6段 奥行き42列)の収容能力をもつ立体自動倉庫を設け、材料をジャストインタイムで供給し、製品化されたトランスなどをスピーディに出荷できる万全の体制を整えております。また蛍光X線分析装置を用い、材料の受入から製品の出荷まで、ロット毎に規制物質の検査を行い、地球環境に配慮したもの作りを行っています。世界に通じる高品質を維持するために生産部門は、常に最先端のシステムを追求しています。

独自の品質管理

独自の品質管理
ISO9001に基づき品質維持向上をさせていきます。
■基本方針
For the Quality - すべてはクオリティのために
■品質方針
  1. 「すべてはクオリティのために」の会社の基本方針に基づき、品質は代表取締役の責任において決定し、その妥当性は常に検討されなければならない。
  2. 品質管理は品質管理規定および品質管理体系(作業標準書、個別仕様を含む)によって運用される。
  3. 品質管理活動は組織の全員の協調により効果的に実施されなければならない。
  4. 品質管理活動の実施にあたっては事実に基づいた行動を第一とする。
  5. 決定された品質体制、品質水準を遵守するとともに、常に研究改善に努め、効果ある品質管理を行い、加美電子グループ(海外工場を含む)全体の品質向上に努める。
  6. 品質把握の結果は常に関連部署、各責任者に通知し充分活用しなければならない。
  7. 決定された品質水準は品質保証に重点をおいたものであって、品質マニュアルを設定し、これを運用実施することにより維持向上に努めております。
  8. 会社の方針に基づき品質管理の計画を立案し実施する。
  9. 企業理念、経営方針を記載したカレンダーを毎年3月に社員全員に配布し周知する。

加美電子の環境方針

■基本理念
環境に配慮した事業活動を通じて、その行動において先進性を維持することを目標とし、その達成に努めます。

■基本方針

  1. 産業用、家庭用機器等の電源回路に用いるトランス、リアクタ及びスイッチングトランス、ACアダプター、スイッチング電源等の製造を中心にした事業活動において、次の対策に取り組み、汚染の予防に努めます。
    1. 省エネルギー、省資源活動に努めます。
    2. 環境に関連する法規制及び同意するその他の要求事項を順守します。
    3. この環境方針を実行し、達成させる為、環境目的・目標を設定し、見直しすることにより、環境マネージメントシステムの継続的改善を図ります。

この環境方針は、社内掲示板に掲示することにより、全従業員に周知します。

製品情報

  • 出張展示会実施中!!/TEL:06-6791-8151
  • メールマガジン配信中!!/TEL:06-6791-8151
  • YouTube動画公開中!!/TEL:06-6791-8151
  • KAMI-SHOP:ショップサイトはこちら