マガジン

加美の食彩帖 「アジアン」特集第二弾

2017年05月25日
加美の食彩帖

加美の食彩帖海外編、アジアン特集第二弾!
今月はマレーシアです☆
マレーシアに赴任しているスタッフが、現地で色んな食べ物の写真を撮って食レポしてくれました。
たくさんありましたがその中から一部ご紹介します!(^^)!

 


 

 

ワンタンメン  雲吞麺

 

syoku20170501

 

会社のすぐそばにある雲吞麺屋さん。
雲吞が大きくてしかもゴロゴロ入ってます。
これ一杯食べるだけでお腹が膨れます!

 


 

 

ラクサ  Laksa

 

syoku20170502

 

マレーシアの代表的なカレー麺。
鶏や海鮮で出汁を取ったココナッツミルク風味のカレースープに好みの麺を入れて食べます。
地域や作り手によってレシピが異なるので、様々な種類のラクサがあるらしい。

 


 

 

チャークイティャオ  炒條裸

 

syoku20170503

 

クイティャオを使ったフライドヌードルです。
海老ともやしと玉子が欠かせない。
短時間で一気に炒めないと麺がぐちゃぐちゃになります…。
ペナンの有名な郷土料理。
ペナンではチャークイティャオを上手に作れると、料理人として一人前なんだとか…

 


 

 

醸豆腐(ヨントウフ)

 

syoku20170504

 

ジャンルとしてはおでんの中華版です。
豆腐や野菜(ゴーヤ、ナス、オクラなど)にひき肉を詰めて揚げるか、
蒸してある具材をゆでてスープに浸して食べます。
他にフィッシュボール(魚のつみれ)や青菜などの野菜も一緒に入れてもらいます。
薄味なので食べるときに私は醤油につけて食べますが、
ローカルの人はチリソースにつけて食べてます。
(このチリソースがメチャメチャ辛い!!)

 


 

 

カンコン・ブラチャン

 

syoku20170505

 

カンコン(空芯菜)の炒めもの。
ブラチャンという調味料とサンバルを使って炒めてあります。
サンバルだけでブラチャンを使わないバージョンもあるみたいです。
サンバルのみのほうが臭い控えめですが、こちらの方が辛みを強く感じます。
カンコンは苦みもアクもなくシャキシャキとした歯ごたえで私は大好きです!(^^)!

 


 

 

初めて聞く食材や調味料があって、どんな味なんだろうと色々想像してしまいますね!
最後にご紹介したカンコンは生命力が強く、水辺のいたるところで自生しているそうです。
成長も早く、刈り取ってもすぐに収穫できるんですって!
栄養価も高いらしいので、日本でも安く手に入るようになればいいですね(*^_^*)

 

 

 
★ ☆ お ま け ~上海出張にて~ ☆ ★

上海で小籠包といったらここ!というほど有名なお店
【上海古猗園餐庁】
上海の南翔という町にあり、小籠包発祥のお店と言われています。
皮はモチモチ、肉汁じわ~~~だそうで…想像するだけでヨダレが…(>_<)!

 

 

syoku20170506

 

小籠包10個で15元

 

一覧に戻る

製品情報

  • KAMI-SHOP:ショップサイトはこちら
  • メールマガジン配信中!!/TEL:06-6791-8151
  • YouTube動画公開中!!/TEL:06-6791-8151
  • 出張展示会実施中!!/TEL:06-6791-8151