マガジン

加美の食彩帖  「蕎麦」特集

2016年05月17日
加美の食彩帖

ゴールデンウィークの長いお休みでは、旅行先でおいしい食事、バーベキューなど、
脂っこいものを食べて、胃もお疲れ気味じゃないでしょうか?

 

そこで今月は、あっさり食べられる蕎麦特集をしてみました。

 


 

syoku2016050101_kasaokisoba.jpg

 

東京都品川区の「笠置そば」 620円
奈良県笠置山麓で作られたお蕎麦で、出汁は関東風ですが、それほど濃すぎる事もなく、
思いの外喉越しすっきりで食べられるお蕎麦です。
(JR大森駅北口より徒歩約3分)

 


 

syoku2016050102_matumotoya.jpg

 

福井県越前市の「手打ちそば まつもと屋」
“ミニカツ丼と越前そばセット” 1,000円
辛み大根は辛さ控え目なのでたっぷりと。
蕎麦はもちろん、カツ丼と味噌汁も◎です。
(福鉄 北府駅から徒歩約5分)

 


 

syoku2016050103_sobanosato.jpg

 

長野県茅野市の「そばのさと」 1,600円+大盛650円
小さなグラスに冷たいお水の中に蕎麦が一本入っています。最初にこのグラスの中のお蕎麦を食べてみます。
口腔内に甘いお蕎麦の淡い風味が広がるのが分かると思います。
(茅野駅から徒歩約13分)

 


 

syoku2016050104_sarasina.jpg

 

長野県茅野市の「更科」
つけとろ蕎麦です 980円
少し甘みを感じられるコシがあるお蕎麦です。とろろとの相性もばっちりです。
(茅野駅から徒歩約5分)

 


 

syoku2016050105_kurumaya.jpg

 

長野県木曽郡の「くるまや」すんきそば 並900円
すんき蕎麦は木曽地方の冬限定の一品です。
コシが弱いのか、やわらかい感じですが、のど越しが良い麺です。
(木曽福島駅から徒歩約6分)

 


 

<おまけ>

 

syoku2016050106_omake.jpg

 

とろろ蕎麦といなり
(社内にて)

 


 

蕎麦はやっぱり信州ですよね。
(個人的な意見ですいません。出雲そばに、わんこそばも、もちろん美味しいと思います。)

 

よかったら行ってみてくださいね。

一覧に戻る

製品情報

  • KAMI-SHOP:ショップサイトはこちら
  • メールマガジン配信中!!/TEL:06-6791-8151
  • YouTube動画公開中!!/TEL:06-6791-8151
  • 出張展示会実施中!!/TEL:06-6791-8151