マガジン

ルール改訂

2016年03月16日
コラム

column_title

 

季節は春
まだまだ寒い日もありますが、20度を超えたりする日もあったり。
そうなれば冬眠していたゴルファーもそろそろ練習にでもと行動を起こし始め
たのではないでしょうか。
(私自身はシーズンに関係なく年中プレーしています。)

 

ゴルフはルールがややこしいんです。
審判もいないですし、中には自分でルールを作っちゃう人もいたりして。

 

今年はオリンピックの年。4年に一度ゴルフルールも大きく改訂されました。
私も一応所属クラブの競技委員の隅の方に名前がある立場上、昨年末から
ルール改定内容は知らされていました。

 

それが、なんと!!
先月の競技でまさに新ルールを適用する事になるなんて!

 

その内容は「スコア誤記による競技失格の例外」
ちょっと難しいですね。

 

その時の出来事を説明しますと、
“OB杭の近くにあったボールを打とうとしたところ、OB杭(白杭)が邪魔にな った
ので、OB杭を抜いてボールを打ちました。
そしてプレー終了後のスコアカ ード提出時に同じ組の方には、お話しされたの
ですが、ルールを確認しないで そのまま提出してしまわれた”ようです。

 

こういった状況では、昨年までのルールならOB杭を抜いた事で「2打罰」 となり、
その2打を足さずにスコアカードを提出したので、「スコア誤記による競技失格」
となりました。今年からはそのルールが改定され、例外として「罰を知らなかった
場合に限り……」が追加されたんです。

 

今回の場合、本来のOB杭を抜いた「2打罰」と新ルールの知らなかった誤記の
追加罰「2打罰」を足した「4打罰」とすることで「失格」になりませんでした。
その方の結果には4打足したところで、まったく順位に影響の無いスコアでしたけど……
いやあ、あるんですね。
ちょっとビックリしました。早速ですから。

 

でも……ちょっと考えてみてください。
今年改定になったルールは知らなかったとしても、今回はクラブ競技。
プライベートやレジャープレーならまだしも

 

「OB杭を抜いちゃったらだめでしょう。」

 

仮に競技に出るんですから最低限のルールは勉強してこい!って言いたかったです
が、そこは優しく丁寧に説明しました。
(一応今回の当番委員だったんで。)

ゴルフはプレー中に審判がいません。ですから自分にとって損か得か迷った時は、
損な方を選択するという基本的な考え方があります。
要するにスコア(打数)は迷ったら多い方を申告するといわれています。
だから、「紳士のスポーツ」とも言われるんです。
私も仕事に対しては、苦労する方と楽な方と迷った時は、苦労する方を意識し
て選ぶようにしています。

 

ルールと言えば、我々の業界で最も関わりのある「電気用品安全法」の一部が
今年7月に改訂されます。(詳しくは、当社営業までお問い合わせください。)
これには知らなかった例外の「2打罰」では済まされません。
十分注意が必要です。

 

ちなみに、ゴルフルールにはちょっとおかしなルールがあって。
例えば、バンカー(砂場)の中にある紙切れ・ペットボトル等の「ごみ」は
取り除いてもいいんですが、「バナナの皮」や「みかんの皮」は取っちゃう
と「2打罰」なんです。
バナナやみかんの皮は「ごみ」じゃなく自然物なんですって。
まあいつかは腐って、自然に還るのでしょうけどね?

 

……といってもバナナの皮やみかんの皮はバンカーではなく
ごみ箱へお願いします。

一覧に戻る

製品情報

  • KAMI-SHOP:ショップサイトはこちら
  • メールマガジン配信中!!/TEL:06-6791-8151
  • YouTube動画公開中!!/TEL:06-6791-8151
  • 出張展示会実施中!!/TEL:06-6791-8151