マガジン

米国エネルギー規制レベルⅥ

2016年05月17日
技術ネタ

米国エネルギー規制レベルⅥ
 
昼下がりにベテラン営業マンと若手営業マンが事務所でアダプタについて話をしていました。
 
若手営業マン    昨日、お客さんのところで米国エネルギー規制レベルⅥ に対応した
          アダプタについての話があったんですけど、レベルⅥ に対応するには
          何を満足すればいいのですか?
          アダプタの仕様は
          定格入力AC100-240V 50/60Hz
          定格出力DC12V 1.7A
          です。
 
ベテラン営業マン  ・無負荷時の損失
          ・平均効率(100%負荷、75%負荷、50%負荷、25%負荷の効率の平均)
          この2点の規定値をクリアする必要があるんだ。
 
若手営業マン    具体的な規定値はいくらになるのですか?
 
ベテラン営業マン  アダプタの仕様の出力電圧と出力電流から計算した出力電力(W)から
          規定値が決まるので。まず、出力電力を求めようか。
          出力電力(W)は出力電圧×出力電流の計算で求めることができます。
          今回の仕様において出力電圧がDC12Vで出力電流がDC1.7Aなので
          出力電力は、12×1.7=20.4Wになります。
           
若手営業マン    どうやるのですか?
 
ベテラン営業マン  まず、無負荷時の損失は下記になります。
          0W<出力電力≦49Wの時、無負荷時の損失は0.1W以下・・・① 
          49W<出力電力≦250Wの時、無負荷損失は0.21W以下 ・・・②
          出力電力が20.4Wになるので①に該当し、無負荷損失は0.1W以下になります。
          
若手営業マン    これは簡単ですね。
 
ベテラン営業マン  そうだね。これは簡単だよね。ここからが少しややこしいのだけどね。
          平均効率(η(イータ)av)は、下記の出力電圧と出力電力の条件に照らし
          合わせて計算が必要なんだ。
 

tech20160501.jpg

 
若手営業マン    うわー、式がいっぱいでややこしいですね。
 
ベテラン営業マン  出力電圧がDC12Vで出力電力が20.4Wなので、上記②の式に
          数値を当てはめると
          ηav≧0.071*ln(20.4)-0.0014*20.4+0.67
           
          ln(20.4)とは昔、高校の数学で勉強した底がeである自然対数のlog_ e 20.4
          のことで関数電卓を使えば数値が出てくるよ。
           
          これを計算すると、レベルⅥ で要求される平均効率は85.55%以上となるんだ。
 
若手営業マン    計算式に数値を当てはめて規定値を算出するのは大変ですね。
 
ベテラン営業マン  ここで結果をまとめると
          ・無負荷時の損失  0.1W以下 
          ・平均効率     85.55%以上
          当社でも開発してレベルⅥ をクリアしているものもあるので
          お客様にニーズを確認するように。
           
若手営業マン    分かりました。今から電話して確認します。
 
          このようにエネルギー規制レベルⅥ の開発も行っております。
          スイッチングアダプタのことでお悩みの場合は、なんなりとご連絡
          を待ちしています。
          

一覧に戻る

製品情報

  • KAMI-SHOP:ショップサイトはこちら
  • メールマガジン配信中!!/TEL:06-6791-8151
  • YouTube動画公開中!!/TEL:06-6791-8151
  • 出張展示会実施中!!/TEL:06-6791-8151