マガジン

運は実力?

2019年06月19日
コラム

column_title2_spring2

 

 

みなさん朝の挨拶はしていますか?

 

朝起きて自宅で家族に、出社して同僚や上司・部下などに、
大きな声で「おはよう!」「おはようございます!」と。

 

 

そもそも挨拶って何でするの?

 

誰のためにするの?

 

 

相手に聞こえないような挨拶なら、しても意味が無い。
中にはこちらから挨拶しても、返事してこない人もいる。

 

聞こえているようなのに、チラッとこちらを見るだけでお返しの「おはよう」が無い
・・・そういう人も確かにいる。

 

そんな人には、こちらを振り向くまで相手の名前を呼んでから
「○○さん、おはようございます!」
と言ってみよう。

 

そうすれば必ず返事してもらえると思う。
それでも返事が無いなら、毎日繰り返してみよう。

 

朝から挨拶を交わすことはとても大事な事だと思う。
お礼についてもそう。

 

何かをしてもらったり物をもらった時には、「ありがとう」は必ずその相手に聞こえるように
言わないとまったく意味がないし、相手に感謝の気持ちが届かないと、
今後そういう行為はなくなってくる。

 

何より自分自身の値打ちを落とす事になるだけ。

 

それともう一つ、声が出せない状況では、軽く会釈をしよう。
おじぎは、し足りないよりはし過ぎる方が絶対良い。

 

近所の人や、よく顔を合わせるけど名前は知らない人にも、軽く会釈をしたり
挨拶したりする事で、敵を遠ざけ、運が廻ってくる。

 

運とはある意味実力なのだと思う。
そうした日ごろの行いの積み重ねだと思う。

 

特に目立った実績や能力がなくても、会社で認められたり仲間内で人気があったりする人は
そう言う事が自然と出来ているんじゃないかな?

 

「私は頑張っているのに」とか「あいつは何でいつもついているんだろう」とか
不満に思っている人、少し視点を変えてみてはどうでしょうか?

 

 

 

 

そろそろボーナスの時期ですね。

 

情意考課を考えてのことではないですよ。

 

 

 

一覧に戻る

製品情報

  • 人材募集中
  • KAMI-SHOP:ショップサイトはこちら
  • メールマガジン配信中!!/TEL:06-6791-8151
  • 東日本地域特約店一覧/TEL:06-6791-8151
  • YouTube動画公開中!!/TEL:06-6791-8151
  • 出張展示会実施中!!/TEL:06-6791-8151