マガジン

人間はムダの固まり

2018年04月25日
コラム

 

column_title_spring

 

 

先日社員の皆さんにアイデアを募集した。
アイデア募集というと、新製品や弊社で出来そうな物、それも自分で欲しいものや
「あればいい、あったらいいな」と思っているものを考えるのが一般的だし、
アイデア募集とはそういうものだと思うんだけど。

 

今回のテーマはそれとはちょっと違って
「時代が進んでも変わらない本質的なもの・こと」

 

今回募集を考えたきっかけとなったのが、
3/1日付の日経新聞に掲載されたJALのこんな広告だった。

 

 

AIだって憧れる仕事 2038
20年後の今日 AI(人工知能)が人間に代わって
従事する職業は多数あると予想される。
エアラインで働く女性はどうだろう。
AIは本能を持たない。
人間が本能で感じる「快」「不快」の領域で
AIは人間にかなわない。
・・・・・・・
・・・・・・・

 

先月号のコラムに私が書いた「より添う気持ち」みたいだけど。

 

AIが進化して効率が良くなっても、人は体に必要な栄養剤だけを飲んでるとは思えない。
やっぱり美味しい物が食べたいし、リラックスもしたい。
自分の愛する人達と楽しい時間を共有したい。
気の合う仲間と喜びを分かち合いたいと思うだろう。

 
その中にこそ「時代が進んでも変わらない本質的なもの」があると私は思っています。
世の中便利になっても、ムダを楽しむ「遊び・ゆとり」が必要なんです。

 
人の心は効率や便利だけじゃ満足しない。
そういうものの真逆にあるものが必要なんだと思います。
元々人間はムダが好きなんだろうか。

 

 

さあ、今日も打ちっぱなしに行ってきます。
これはムダではありません。だってボールは打ちません。
ゴルフ仲間とだべってるだけですね。
これって時間のムダ?

一覧に戻る

製品情報

  • 人材募集中
  • KAMI-SHOP:ショップサイトはこちら
  • メールマガジン配信中!!/TEL:06-6791-8151
  • 東日本地域特約店一覧/TEL:06-6791-8151
  • YouTube動画公開中!!/TEL:06-6791-8151
  • 出張展示会実施中!!/TEL:06-6791-8151