マガジン

一番大切なのはコミュニケーション

2018年01月24日
コラム

明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりありがとうございました。

お陰様でこのメルマガの読者数も三万人を超えたとの事で

大変うれしくあらためてお礼を申し上げるとともに、

今年も皆様に期待される内容へとスタッフ一同

さらに努力して参りますので、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

column_title_2017w

 

 

 

「一番大切なのはコミュニケーション」

 

 

 

年末の少し前 大型ショッピングモールへ妻と買い物に出掛けました。

今回は妻の車で妻が運転。

普段の土日は自分の好きなこと(ほとんどゴルフ)ばかりして家にいないこともあって、

たまに行く買い物は貴重な夫婦の会話の時間です。

 

そのショッピングモールの駐車場はだだっ広く、車は建物に近い場所にかたまっていて

離れた場所にはポツンポツンと散らばっている。

誰でも近い場所に駐車したいのは人情。歩くの楽チンだし買い物をした荷物運びも楽。

しかし遠くに車がポツンポツンと駐車しているのはいったい何なのか。

 

と考えてみた。

 

仕事さぼってる? それとも恋人たちが人目をさけてイチャイチャしてる?

 

そんなことを考えていたら、「え!」  妻がその場所に駐車した。

 

僕たちもう結婚30年でそんな恋人気分でもないし、今日は日曜で仕事じゃないからさぼる

必要はないし。

もしかして あれがばれた! いや こっちのほうがばれた!

これから厳しい詰問責めにあうのか?

 

めちゃどきどきしながら、恐る恐る「なんでこんな離れた場所に駐車?」

「いつもは出入口に近い場所を探して鬼のように走り回るのに」

すると妻は

「だってこの車に慣れてないから、隣に車がない場所じゃないと上手く駐車できないんだもん!」

 

そうだった。つい先日 妻は車を少し大きいタイプに買い替えたばかりで、

駐車が難しいって言ってた事を思い出した。

 

「それにあなた 最近人生最大の体重になったって言ってたじゃない。」

「少し歩いた方がいいでしょ。」

 

結婚30年まだまだ妻の事がよくわかりません。

 

会話ってホント大事です。

 

そう言えば先日も営業がお客さまの要望を技術に伝えたのはいいけれど、

十分じゃなくて、その事で技術とお客様の間で誤解が生じて一悶着あったんです。

 

最近はご注文も電子取引化が進んで、便利になってはいるんですが、

我々のようなカスタムを売りにしている会社は、お客様の要望を一つ一つ丁寧に

お伺いする事から仕様が決まって最適なものを提案する。

だから時間が掛かるんですね。

 

一番大切なのは、コミュニケーション。

お客様のお話をよく聞く事です。

 

仕事も家庭でもよく聞く。これ大切です。

一覧に戻る

製品情報

  • KAMI-SHOP:ショップサイトはこちら
  • メールマガジン配信中!!/TEL:06-6791-8151
  • YouTube動画公開中!!/TEL:06-6791-8151
  • 出張展示会実施中!!/TEL:06-6791-8151